なぜ必要か?

  • HOME
  • 大政連とは?
  • なぜ必要か?

大政連とは…

大阪行政書士政治連盟=略称:大政連(以下、本連盟という。)は、大阪府行政書士会(以下、本会という。)と連携して行政書士の政治意識を高揚し、行政書士制度の確立と権益の擁護を図り、行政の円滑な推進に寄与するとともに、国民の福祉に貢献するために必要な政治活動を行うことを目的としています。

ときとして「政治嫌い」だという会員もおられるようですが、広義の意味では、人が社会と関わる活動はすべて「政治」であると言っても過言ではありません。つまり、嫌いであっても無関心であろうとも政治に無縁では在りえないのです。

本連盟は特定の思想や政治理念、政党、政治家の支援を目的とするものではありません。行政書士制度の充実発展のためだけに存在するものであることをご理解ください。

なぜ政治連盟が必要なの…

ご存知のとおり行政書士を取り巻く環境は極めて厳しいものがあります。他業界からの草刈場と化さないため職域確保の努力、行政書士にとって不利益となる法制定の立法化を阻止していくことはもちろん、職域拡大のため、より必要な法改正を実現し、資格者としての社会的地位向上を図っていかなければなりません。

しかし、法改正ともなれば、行政書士制度にご理解とご協力をいただいている議員連盟を通じて衆参法制局、各党の部会・政策審議会に上げ、対立する他業界の議員連盟と調整・了承を取り付け、その後、衆参両院の委員会審議を経て本会議に上程となる長い道のりと、その間における膨大な時間と圧倒的な運動量が必要です。これは大阪府政及び府下各地方行政への働きかけにおいても同様です。

このため、先人の苦難の経験から、本会にとって政治活動「部門」の役割を担う強力な組織が必要となったのです。

つまり、本会の意向を受け、本会の描く戦略に基づき、本会の望む目標を実現すべく、戦術を駆使して政治にアプローチして行くのが政治連盟の役割なのです。

貴方が行政書士であるのなら…

貴方が行政書士であるのなら、行政書士制度が充実発展し、結果として国民から利用しやすい制度と感謝され、個人的には収入が増えるという図式を願わない会員は皆無のはずです。

行政書士制度の充実発展には、行政書士である貴方の協力が必要不可欠なのです。

貴方を含めた個々の行政書士が社会で活躍するには、法改正や行政書士の職域の確保・拡大及び社会的地位の向上を図らねばならず、そのためには会員の力を結集した強大な政治活動組織が必要となります。

本連盟は、大阪の行政書士が望む目的の達成のために活動をしています。しかしながら、活動のためには、自ずと活動資金が必要になります。政治資金規正法に基づく政治団体ではない本会では選挙応援活動は認められないため、その活動は本連盟でしかできません。従って、本会とは別に政治連盟への会費が必要となります。

入退会は任意。成果の恩恵は平等…

政治団体である以上、本連盟への加入は全くの任意です。大政連の活動は、“総ての行政書士のために”あるのであり、その成果の恩恵は“総ての行政書士が平等に受ける”ことになるのです。未加入者であっても恩恵は当然平等に行き渡るのです。

とは言え、貴方が行政書士であるのなら、そして貴方のための行政書士制度であるとお考えであるのなら、本連盟の役割と活動をご理解のうえ是非ともご入会くださるようお願いいたします。

このページの先頭へ